配管図面を作成するなら3DCADを使うのがおすすめ!

建物を建てる際に必要になる配管図面ですが、この配管図面を作成する際には、3DCADを活用するのがおすすめです。なぜ、配管図面を作成する際に3DCADを使用するのが良いのか、こちらではその理由を解説いたします。

これから、配管図面の作成をご検討されている企業様は、是非チェックしてみて下さい。

3DCADは2DCADに比べて複雑な図面を理解しやすい

3DCADは2DCADに比べて複雑な図面を理解しやすい

一般的に、図面を作成する際には、2DCADを用いることが多いですが、配管が複雑な場合は、理解するのにある程度の経験が要ります。

そのため、経験が乏しい担当者が対応する場合は、作業に時間がかかる場合があります。一方、3DCADは、コンピューター上で複雑な配管を立体的に表現することが可能なため、2DCADと比べて格段に視認性が上がります。

なので、経験が少ない担当者でも簡単に配管の寸法や角度などを把握することが出来ます。

3DCADは完成イメージを共有しやすい

3DCADは完成イメージを共有しやすい

上記で述べたように、3DCADは配管を立体で表現をすることが出来ることから、クライアントに完成イメージを伝えやすいというメリットもあります。必要な箇所は、平面図などにして自由に切り取ることが出来ますので、細かな部分もわかりやすく説明することが可能です。

3DCADのデータを、3Dプリンターなどで出力すれば、試作品を短期間で作成することも出来ます。また、ほとんどの図面が連動していますので、仮に一か所修正した場所があった場合は、その情報が残りの全ての図面に反映されます。

つまり、修正作業にかかる時間を大幅にカットすることが出来るのです。修正の情報が自動的に全ての図面に反映されるということは、言い換えれば修正漏れや設計ミスを軽減することが出来るということでもあります。よって、クライアントへ、より精度の高い配管図面をスピーディーに納品することが可能です。

「人材不足で配管図面の作図を代行してほしい」「BIM対応の3DCADの図面がほしい」という場合には、建築設備施工図作成.comをご利用下さい。約20年間の建設会社勤務を通して培ってきた技術と経験を活かし、3DCADを使った配管図面・給排水設備など様々な図面作成サービスを提供しております。

ご依頼内容や納期などをお聞きした上で、お見積りをお出ししますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

配管図面の作成なら建築設備施工図作成.comにお任せ下さい

会社名

ビィ・エフ・クリエイト合同会社

(be f create LLC)

住所 〒943-0824 新潟県上越市北城町1丁目3−31
TEL 025-522-5547
FAX 025-522-5557
E-Mail zumen@bfsetubi.com
URL http://wp0000509.webstarterz.com/
代表社員 飯塚 正彦
従業員数 5名(企業全体 32名)パート含む H30年8月現在
取引金融機関 第四銀行高田営業部、八十二銀行高田支店、新井信用金庫本店
主な取引先

三浦工業株式会社 様

中央電気工業株式会社 様

中電産業株式会社 様

日新設備工業株式会社 様

他 ※順不同で掲載させていただいております。

主な事業内容

1.住環境部門

  • 給排水衛生設備施工図面 作成(3D CAD)
  • 空調暖房設備(配管・ダクト)施工図面 作成 (3D CAD)
  • 消防申請図面 作成
  • 設備工事全般請負

2.介護事業部門

  • デイサービス・小規模多機能型居宅介護事業所 樹楽(きらく)上増田
  • 居宅介護支援事業所 ケアプランセンター樹楽

3.MWJ部門(埼玉事務所)

  • イベント事業
PAGE TOP