綺麗で清潔な水回りを維持するために

綺麗で清潔な水回りを維持するために

ご自宅のリフォーム後に、最も変わったと感じるのが水回りではないでしょうか?

シンクのステンレスや浴室のタイル目地、トイレのセラミックといった光沢感は、一目でご自宅が生まれ変わった実感を持てる箇所です。

リフォームで新しく生まれ変わった水回りを美しく清潔に保つために、日常的に出来ることをご紹介します。

使うごとに水滴を拭き取る

ご自宅の水回りの中でもステンレスは良く使われている素材であり、キッチンリフォームの際にも欠かせない素材の1つです。特に水を多く使う場所であるキッチンは、年を経るごとに落としにくくなっていく「白い環状シミ」が悩みの種ではないでしょうか。

これを防ぐには、使うごとにきちんと水滴を拭き取ることが最も簡単で効果的な対策となります。浴室もその日最後にお風呂を使った人が水滴を拭き取り、水分を残さないようにするのが鉄則です。

お酢とクエン酸を上手に活用

お酢とクエン酸を上手に活用

お酢やクエン酸を多く含む食材は口に含むと「酸っぱい」と感じる酸性の性質を持っています。

実はご自宅の水回りにつきやすい汚れの中には、酸に弱い性質を持つものも多くあり、水回りを清潔に保つために活用したいものの1つです。

例えば、浴室の石鹸カスなどはアルカリ性のため、酸性に弱いという特徴があります。

シンクにつきやすい白いシミの原因でもあるカルシウムにも強く、クレンザーで傷ついてしまう場所にも使える、元々自然界にある物質なので環境にも優しいという点でも役立てたい日用品です。

空調がキーポイント

特に浴室を悩ませるのがカビ汚れではないでしょうか。
カビは種類にもよりますが、気温20度から30度の間、つまり人間が過ごしやすい温度と湿度の高い環境で動きが活発になります。

浴室はその条件が整いやすく、身近なカビにとって居心地の良い環境です。浴室をはじめとする水回りを、カビにとって居心地の悪い環境にするためには“換気”がポイントです。

上越市内やその近隣のご家庭では暖房設備が整っているのが当たり前ですが、室内外の寒暖差による結露も様々な屋内設備を劣化させてしまう要因となります。
空調設備の設置・メンテナンス・修理には、日常的に気を配っておくと安心です。

当社は上越市近隣で給排水や空調設備工事のご相談、工事を行う施行会社様向けの図面作成サポートを承っています。
特に季節によって環境が変わりやすい上越市近隣でリフォームをご検討中でしたら、お気軽にご相談下さい。

PAGE TOP